iPhone iPhone 6とiPhone 6 Plusを使用感、用途で比較

iPhone 6、iPhone 6 Plusも発売され、実際に使ってみた人たちの感想を見ることができるようになりました。
個人的には、iPhone 6 Plusを購入しようと考えていたのですが、実際に使ってみた人の「デカ過ぎる」という感想に、迷い始めてしまいました。

お店に行って実際手に取ってみた感じでは、iPhone 6 Plusでも「大き過ぎることはないかな…」という感想だったのですが、実際使ってみるとまた違うんですかねぇ。

ちなみに、大きさについては、iPhone 6 in 3Dというサイトで比較することができます。便利!

僕のモニタではほぼ実寸で表示されているようですが、もし正確なサイズでは無さそう…という方は、右上に表示されている「VISA」というボタンをクリックすると、クレジットカードが表示されますので、そちらでサイズを調整すると実寸に近いイメージを確認することができそうです。

詳細なスペック表はAppleのサイトはもちろん、他のサイトでも掲載されていますので、そちらを見て頂くとして、ここでは出揃ってきた実際の使用感や、用途別に比較表を作ってみました。

iPhone 6 iPhone 6 Plus
片手フリック入力
持ち歩き
動画閲覧
電子書籍閲覧
マップ閲覧
写真(静止画)
手ぶれ補正

(電子式手ぶれ補正)

(電子式&光学式手ぶれ補正)
動画手ぶれ補正
(電子式手ぶれ補正)

(電子式手ぶれ補正)
メールアプリの利用
背面カメラの出っ張り フラット やや出っ張りあり
バッテリーの持ち
ランドスケープ
(横向き)モード

(ホーム画面、メール、メモなどが対応)
Webサイト閲覧

まとめてみて、光学式手ぶれ補正がiPhone 6 Plusにしかないという点、バッテリーの持ちを除いて、メリットとデメリットが表裏一体の「画面の大きさ重視」か、「持ち歩き重視か」によって選択する感じかなと思いました。迷う!だけど、この時間が楽しい!

No comments yet.

コメントの投稿

CAPTCHA


トラックバックURL:http://www.app-list.net/2014/09/25/iphone-6-iphone-6-plus/trackback/

ページの先頭へ