AppList

iPhoneアプリ、iPadアプリ、Macアプリ、iBooksの値下げ・セール情報とランキング

分かった時の気持ち良さがハンパないアクションパズルゲーム「Braid」

BraidBraid 開発者:Hothead Games Inc. カテゴリー:ゲーム 価格:1,200円→230円(期間限定価格) Braid 今日の“【新着】Macアプリ値下げ、セール情報”で、以下のように書きました。
時間を操り、ステージを攻略するパズルゲーム「Braid」。僕は全然知らなかったのですが、調べてみるとPS3やXboxでもリリースされているようで、ブログでもTwitterでもえらく絶賛している人が多くてビックリ。そんなに絶賛するのなら…ということで、大幅値下げ中だし、即ダウンロードして遊んでみます!
で、まだやり始めたばかりで、ゲームの全貌を理解している訳ではないですが、今回のセール期間が短いということもあり、迷っている人に向けてプレイしてみた感想を書いてみます。 ちなみに起動時に使用言語を選択するのですが、しっかり日本語にも対応しているようです。 Braid ゲームは、暗い街からスタートします。カーソルを使って右へ進んで行くと、一軒の家(?)にたどり着きます。 Braid 中に入ると6つの部屋があります。今のところ、これが全てなのかは分かりませんが…。 部屋が1つのワールド、その中でステージが分かれている感じです。各ステージに散らばっているジグソーパズルのピースを集め、ワールド内の全てのピースを集めると、部屋の壁にあるジグソーパズルが完成して1ワールドクリアということっぽいです。 Braid 最初の扉に入ると、机に本が並んでおり、物語を説明してくれます。 このゲームのスクリーンショットを見た時に、PS3やXboxでも提供されているゲームにしては、ちょっとグラフィックがさみしい感じかなぁ…と思っていましたが、実際プレイしてみて、動く背景などを見ると幻想的でいい感じでした。 Braid 最初のステージでは、操作方法を丁寧に説明してくれます。左右で移動、はしごなどは上下で上り下りでき、スペースキーでジャンプです。また、扉前などではその都度“カーソルキー上で入れますよー”的なアイコンが表示されますので、操作に迷うことは無いと思います。ピースの取り方は迷いまくりますが…。 Brain 一等身ライオンみたいな敵は、上から踏みつけることで倒すことが出来、通常のジャンプよりも高く飛ぶことが出来ます。左右の移動、ジャンプという操作に加え、この攻撃での大ジャンプをベースにピースを集めるようです。 そしてもう一つ、このゲームの大きな特徴だと思うのですが、シフトキーを押す事で、いつでも時間を巻き戻し、早送りすることが出来ます。敵にやられてもシフトキーを押す指示があり、巻き戻し出来るので、ゲームオーバーにはならないようです。タイミングが難しい場面で失敗しても、即巻き戻しでやり直せます。シフトキーを押している時に、カーソルの上下を押すと倍速で巻き戻し、早送りすることも出来ます。 この先、この巻き戻し、早送りを利用してピースを取る場面もあるのかなぁ。 しゃべりたがりの僕としては、1つ目のワールドをクリアして、その解き方を書きたくて仕方がないのですが、分かった時の気持ち良さが薄れてしまいますので、ググッっと我慢します。おぉっ!なるほど、そうかー!って感じで、脳科学者茂木健一郎さんの言う“脳の活性化”してんじゃないか?って感じです。 言葉だけじゃなく、プレイしている動画を掲載するのが一番ゲームの内容を伝えやすいと思うのですが、このゲームの面白さはどうピースを取るのかってところにありそうで、そこを見てもらうと面白くなくなっちゃうと思うので、やっぱりググッと我慢します。一番の魅力を“例えばこんな感じでピースを取らないといけないんです”って出せないのは、残念。 バリバリのアクションゲームを期待している人にはちょっと物足りないように思います。また、アクションが苦手だけどパズルゲームなら…という人には、けっこうタイミングが重要な箇所があるので、ちょっと難し目かもしれないです。 最初にも書きましたが、まだやり始めたばかりで、全体を通しての感想ではないですが、参考までに。個人的には“このピースは取れないだろう…”ってくらいに思っていたピースを取れた時の気持ち良さがハンパ無いので、しばらくハマってしまいそうなゲームです。ただ、1つ目のワールドですらかなり迷ったので、この先大丈夫か?って感じですが…。 BraidBraid 開発者:Hothead Games Inc. カテゴリー:ゲーム 価格:1,200円→230円(期間限定価格) Braid