iPhone iPad 今年1番のお気に入りアプリ。iPhone、iPadをサブディスプレイにできる「Air Display」

Air DisplayAir Display
開発者:Avatron Software, Inc.
カテゴリー:ユーティリティ
価格:1,200円

Air Display

「今年1番お気に入りのアプリは?」と聞かれれば、個人的には迷い無くこの「Air Display」をあげます。簡単に言うと、iPhone、iPadをMac、Windowsのサブディスプレイにできるアプリです。

アプリとしては高い価格に入るかと思いますが、iPadさえ持っていれば1,200円でサブディスプレイを手に入れる事ができると考えれば、すごく安い買い物だと思います。

iPhone、iPadにアプリをインストールする他に、サブディスプレイを表示したいMac、Windowsに無料でダウンロードできるソフトをインストールする必要があります。

接続はすごく簡単で、iPhone、iPadでAir Displayを立ち上げた後、接続したいMac、Windows側から、同じWifiネットワーク内にあるiPhoneもしくはiPadを選択するだけです。

Air Display

動画では、ブラウザのウィンドウを右側に移動すると、iPhone、iPad側に表示されるようになっていますが、ディスプレイの設定で上下左右に配置することができます。

描画速度は比較的早く、操作に対して表示が若干遅れる程度ですが、メインモニタとして利用するには向いてないと思います。アプリ購入後の僕のメインの利用用途としては以下のようなものです。

  • アプリケーションのツール系パレット置き場。
  • Twitterのタイムライン表示。
  • PDF、Webサイトなど、作業しながら見たいドキュメントの表示。
  • Webサイトの表示確認用。

最後の“Webサイトの表示確認用”というのは、Webサイトが各種ブラウザで表示が崩れていないか確認する時に、モニタの小さいWindowsマシンを利用するので、そのマシンよりも広い範囲を表示できるiPadに表示して確認しています。

ディスプレイをタッチする操作も可能ですが、ピンチイン、アウトによる拡大縮小はできません。

既にサブディスプレイを利用されている方にはあまり必要の無いアプリかもしれませんが、小さいモニタを利用されている方、外部モニタにデスクスペースを取られたくない方にはオススメです!

Air DisplayAir Display
開発者:Avatron Software, Inc.
カテゴリー:ユーティリティ
価格:1,200円

Air Display

No comments yet.

コメントの投稿

CAPTCHA


トラックバックURL:http://www.app-list.net/2010/11/28/air-display/trackback/

ページの先頭へ